WHAT’S NEW 新着情報

お知らせ & NEWS
お知らせ & NEWS
お知らせ & NEWS
トピックス2012.11.22

スタークルーズ “IT’S A GREAT WORD” スーパースター・ヴァーゴで19周年記念クルーズを開催

アジア有数のクルーズラインとして知られるスタークルーズはこのたび、自社の19周年を記念しシンガポール発着のスーパースター・ヴァーゴで70年代をテーマに"イッツ・ア・グレート・ワールド(IT'S A GREAT WORLD)"と題した2泊のスペシャルクルーズを行いました。
11月16日~18日に行われたクルーズには、関係機関各社を招待し、これまでの多大なる尽力に深い感謝の意を表しました。
トピックス2012.10.26

スタークルーズ、2012年度TTGトラベル・アワード(TTG Travel Awards)にて殿堂入り五年目の表彰

アジア・太平洋におけるリーディングクルーズラインとして知られるスタークルーズはこのたび、2012年度TTGトラベル・アワード(TTG Travel Awards)において"トラベル・ホール・オブ・フェイム(Travel Hall of Fame)" として殿堂入り五年目の表彰を受けました。
旅行業界の頂点とも称される名誉あるこの賞は、スタークルーズがTTGトラベル・アワードの「ベストクルーズオペレーダー(アジア太平洋地域)」部門を10年連続で受賞したのちに同社へ贈られました。
トピックス2012.10.26

スタークルーズ、2012年度 ワールド・トラベル・アワード(World Travel Awards)にて”Asia’s Leading Cruise Line”最優秀賞を受賞

アジア・太平洋におけるリーディングクルーズラインとして知られるスタークルーズはこのほど、2012年度 ワールド・トラベル・アワード(World Travel Awards 2012)の"アジア・リーディング・クルーズライン(Asia's Leading Cruise Line)"部門で最優秀賞を受賞いたしました。
1993年に設立されたワールド・トラベル・アワードは、旅行業界におけるオスカーとも称され、世界の旅行・観光業界のエキスパートによる投票で様々な部門においてその功績を称えるものです。
去る10月18日にインターコンチネンタル シンガポールで行われた受賞式において、有力候補が出席する中、スタークルーズが"Asia's Leading Cruise Line"の名誉に輝きました。
トピックス2012.06.04

スーパースター・ヴァーゴにて映画「謎解きはディナ-のあとで」船内ロケ決定!

2013年公開予定の映画「謎解きはディナ-のあとで」で劇中に登場するスーパースター・ヴァーゴ(プリンセスレイコ号)として日本映画史上初、船内ロケが敢行されることが明らかになりました。スーパースター・ヴァーゴを舞台に乗員乗客3,000人の中から真犯人を探し当てるために奮闘する姿を描くストーリーで、制作側によると「船上シーンが作品の8~9割を占める」予定。
★この映画に関する情報はフェイスブックでもお伝えする予定です!

【関連記事】
『謎解きはディナーのあとで』公式サイト
『謎解きはディナーのあとで』関連ニュース
トピックス2011.11.28

リゾートワールドマニラ マキシムズタワーがホスピタリティアジア プラチナアワードを受賞

2011年11月17日シンガポールで催された「ホスピタリティアジア プラチナアワード(HAPA)」において、リゾートワールドマニラマキシムズタワーが5部門の受賞を果たしました。
同賞は優れたホスピタリティ、サービスを表彰する目的の元、2002年に発足されました。シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナムが優越を競う中「ベスト in アジアサービスエクセレンス」「ベスト in フィリピン サービスエクセレンス」 「ベスト5 in アジアシグネチャー レジデンスサービス」「ベスト10 in アジアレジデンスコンシェルジュ」など、計5! 部門での受賞を果たしました。
リゾートワールドマニラは2009年のソフトオープンより短い期間にも関わらず、ホスピタリティ、エンターテイメント、広告、フード&ビバレッジなどの分野で様々なアワードを受賞いたしました。
今後も、ホスピタリティ産業における優れたサービスをご提供していく所存です。
トピックス2011.11.22

ゲンティン香港会長「国際的レジャー&エンターテイメント、観光産業におけるアジアンリーダー」に

2011年11月17日、デシュタニホテル(マカティ市・フィリピン)第1回「シーガル フィリピン アジアンリーダーズ アワード」において、ゲンティン香港会長Tan Sri Lim Kok Thayが「国際的レジャー&エンターテイメント、観光産業のアジアンリーダー」に選ばれました。
シーガル フィリピンは、非常に名高い出版社であり、各賞はアジアを牽引する、様々な分野で活躍する先駆者に授与されました。
Tan Sri Lim Kok Thayは、「栄えある賞を授与され、光栄の至りです。フィリピン国内において、国際的なレジャー・娯楽産業の促進に尽力した私共の努力が評価されたのは、素晴らしいことです。私の目標は、リゾートワールドのようなワールドクラスのレジャーブランドをさらに発展させ、最終的には世界中の旅行産業に、アジアのの魅力を伝える事です」とコメントいたしました。
ゲンティン香港は、フィリピンにおいて複合レジャー施設「リゾートワールドマニラ」を運営し、ワールドクラスのエンターテイメント、レジャー、ホテル、ショッピング、芸術を国内外にご提供しています。また、予算重視の旅行者向けの「レミントンホテル」もまもなくソフトオープンいたします。また、アライアンス グローバル グループのAndrew Tan氏は「革新的な不動産と観光開発のためのアジアンリーダー」を受賞いたしました。
リゾートワールドマニラは、トラベラーズ インターナショナル ホテルグループと、アライアンス グローバル グループの共同事業により運営・管理されています。

【リゾートワールドマニラについて】
2009年12月、フィリピンのマニラ・ニューポートシティに誕生した、リゾートワールドマニラは、満ち足りたホリディをご提供する都市型巨大エンターテインメント。世界各国のグルメ、大型ショッピングモール、多目的ホール、そして今後さらに拡大される国内最大級の近代的なカジノはなんと30,000平米。300テーブル、1,200台以上のスロットマシーンは圧巻のひとこと。フィリピン初オールスイート仕様の「マキシムズホテル」やヴィラモールゴルフクラブの雄大なフェアウェイを臨む「マリオットホテル」、ルーム数712室のカジュアルホテル「レミントンホテル」などが続々とオープン。
トピックス2011.11.15

スーパースター・アクエリアス ダナンとハロン湾に寄港

2011年11月3日、スーパースター・アクエリアスが三亜を母港とし、ベトナムクルーズ(ダナン・ハロン湾・フエ)に就航いたしました。
それに伴い、ベトナム伝統舞踊と獅子舞による華々しい歓迎式典がベトナムの二つの港で開催されました。ダナンの船上式典において、スタークルーズ上級副社長Michael Goh、ベトナム国家管理省・副会長Ms Pham Le Thaoが出席。Mr Michael Gohは「スーパースター・アクエリアスは、世界中から乗客にダナンの魅力、たとえば歴史あるホイアンタウン、世界遺産ミーソン、ビーチ、ゴルフなどを伝えていきます。
彼らはそれらの経験を、友達や家族とシェア、ひいてはダナン観光産業を促進することになるでしょう」とコメントしました。
Michael Gohは、ダナンとハロン湾の政府関係者に感謝の意を述べ、スーパースター・アクエリアスのキャプテンCarl Johan Nilermarkは、ハロン湾船上の式典において、ベトナム外交省クアン・ニー地方局長Mr. Nguyen Van Chieuと記念品の交換をいたしました。
トピックス2011.11.14

スーパースター・アクエリアス三亜就航記念セレモニー

2011年11月3日スーパースター・アクエリアス(51,000トン)の三亜就航記念セレモニーが三亜フェニックス島国際ターミナルで開催されました。
午後7時、海南省議会常任委員会部長のMr Chen Haibo、海南省CPPCC副議長Mr Wang Yutian、海南省副知事Mr Lu Zhiyuan、三亜市長Mr Wang Yongが歓迎する中、スーパースター・アクエリアスは中国の伝統的饗宴の中、母港となる三亜港に就航。スタークルーズ社・社長MrDavid Chuaと同社経営陣は、続く祝典セレモニーに出席いたしました。
Mr Chuaは、中国、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、日本、韓国、インド、タイ、インドネシア、オーストラリア、アメリカから訪れたスタークルーズ・インターナショナルチームと共に壇上に立ち「スタークルーズ客船が三亜に就航したのは名誉であり、とても素晴らしい事です。私共は、6ヶ月以上前より三亜-ベトナムのアイテナリーを推進してきました。本日の就航記念には、中国 国内旅行会社とメディア、そして世界中から約500人の代表者を招待しています。」とコメントいたしました。
三亜は充実した商業施設に加え、観光、MICE施設、エンターテイメント、文化要素をも兼ね備えており、中国で人気が高い無垢な白浜「パラダイスビーチ」、ベトナム世界遺産「ハロン湾」「フエ」では文化遺産、そしてベトナム4番目の大都市「ダナン」では世界遺産ホイアンの他、ゴルフ、ノン ヌォックビーチなど、各都市の魅力を満喫できる内容となっています。就航期間は5ヶ月間、2泊、3泊のデスティネーションクルーズを展開いたします。
トピックス2011.08.09

英国サッカープレミアチーム「アストン・ヴィラ」が香港発着スターパイシスに乗船しました

英国のサッカー・プレミアリーグ「アストン・ヴィラ」の親善大使イアン・テーラーが、チームと共に 香港発着スターパイシス(40,053トン)に乗船しました。訪問中は慈善事業の一環として 現地100人の子供達と触れ合い、夢を追いかける事の素晴らしさについてレクチャーしました。ゲンティン香港(GHK)は、このような地域奉仕活動を通じて慈善事業に貢献し続ける所存です。

〔アストン・ヴィラ・フットボール・クラブ〕 アストン・ヴィラ・フットボール・クラブ (Aston Villa Football Club) は、イングランド・ウェスト・ミッドランズ州バーミンガムに本拠地を置くプロサッカークラブ。 現在はプレミアリーグに所属。リーグとFAカップで優勝7回、欧州制覇の経験がある。
トピックス2011.07.11

人気高まる リゾートワールドマニラのハネムーン

フィリピン・マニラのニューポートシティに誕生したリゾートワールドマニラは満ち足りたホリディをご提供する、都市型巨大エンターテインメント。先日、オンラインでハネムーン向けのパッケージプランが発売と同時に完売いたしました。2011年6月24日、60組120名のハネムーナーがロマンチックな演出を施したマキシムズホテルのスイートルームにご宿泊し、キャンドルライトディナーや、マニラシティーツアーなど、心に残るハネムーンをお過ごしになりました。アジアマーケットでは、引き続きバリエーション豊かなパッケージ商品をリリース予定です。

〔リゾートワールドマニラについて〕 2009年12月、フィリピンのマニラ・ニューポートシティに誕生したリゾートワールドマニラは満ち足りたホリディをご提供する都市型巨大エンターテインメント。世界各国のグルメ、大型ショッピングモール、多目的ホール、そして今後さらに拡大される国内最大級の近代的なカジノはなんと30,000平米。300テーブル、1,200台以上のスロットマシーンは圧巻のひとこと。フィリピン初オールスイート仕様の「マキシムズホテル」やヴィラモールゴルフクラブの雄大なフェアウェイを臨む「マリオットホテル」、ルーム数900室のカジュアルホテル「レミントンホテル」などが続々とオープン。 http://www.rwmanila.com/