お知らせ & NEWS

お知らせ & NEWS
お知らせ & NEWS
お知らせ & NEWS
プレスリリース2017.01.10

スーパースター ヴァーゴ
香港、マニラ、高雄を母港にトリプルポートの新航路を発表

スタークルーズはこのたび、同社の旗艦船であるスーパースター ヴァーゴが香港、マニラ(フィリピン)、高雄(台湾)の三都市を母港に南シナ海をめぐる新たな航路”Jewels of the South China Sea (ジュエルズ オブ サウスチャイナシー)”を運航することを発表いたしました。この前例のないトリプルポートの新航路は、クルーズ業界にとって画期的な試みとなります。

2016年には世界のクルーズ人口は約2,500万人を記録し、この楽しさで溢れる旅行スタイルは気軽に満喫できる特性もあり近年、香港をはじめとするアジア各国でも絶大な人気を誇っています。昨年秋に登場したラグジュアリーブランドのドリームクルーズも第一船であるゲンティン ドリームが香港を母港として運航し、街に新たな活気を生み出しています。

増加する需要とクルーズ人気に応えるため、ドリームクルーズならびにスタークルーズの親会社であるゲンティン香港はこのたび、スタークルーズの旗艦船となるスーパースター ヴァーゴを2017年3月より香港に配船し、アジア各国の旅行者への選択肢を広げ、より高品質なクルーズをお届けすることを決定いたしました。

詳細は添付をご確認ください>>